2017.06.26 Mon

_V6V6042-2

《 山脇妃見子ソロアルバム 予約開始 》

SteelPanの山脇妃見子です。
この度、J’s RECORDSさんより私名義のソロアルバムを出させて頂けることになりました。

 

山脇妃見子(Kimiko Yamawaki)
『 1 ~Talking much about oneself can also be a means to conceal oneself.~』(2017年8月23日発売)

※写真は撮ったばかりでまだ無いのでD.TenorPanでの写真ですが、今回は山脇初のTenorPanでの演奏に挑戦です。

 


大学でSteelPanに出逢って4年間サークルで演奏して、卒業後同級生や後輩たちと《PAN NOTE MAGIC》でパンバンド活動して10年以上経ち、PNMの他にも《sunny panny》や《Caribbean Breeze》等、いろんな形のパンユニットでの活動を続けて各ユニットでのやりたい音楽が自分の中で固まってきたなぁと感じてきて、
今年(2017年)の頭に ふと「パンユニット以外の編成での音楽にもチャレンジしてみたい」と思い立ち、J’s RECORDSの臼井さんにご相談させて頂きました。

オリジナルとカバー曲 全11曲、私にはもったいないくらい素晴らしいミュージシャンの皆さんのサポートを得て、私の大好きな音楽を思う存分に詰め込むことが出来ました。

パンバンドでは表現出来ない私の音楽と、パンバンドを通じて大好きになったTrinidadから生まれた音楽たち、いろんなリズムと想いに溢れた大切な大切な私の宝物です。

発売日は8/23ですが、購入予約は既にAmazon、HMV、タワーレコード、山野楽器etc. 各オンラインショップにて開始されました。


全ての人に受け入れられる音楽だとは思っていません。
私のプレイも、まだまだまだまだ未熟だと今回レコーディングで痛感しました。
でもひとつ言えるのは「とーってもかっこいいアルバムになったから、音楽(特にリズム)好きは聴かなきゃ損だよー」です。

たくさんの強力過ぎる方たちの全面協力を得て仕上がった、山脇妃見子の初の名刺。
いろんなリズムの“楽しさ”とSteelPanの音色の“かっこよさ”を 身体全体で感じていただけたら幸いです。

 


山脇 妃見子(Kimiko Yamawaki)
『 1 ~Talking much about oneself can also be a means to conceal oneself.~』
(2017年8月23日発売)

 

山脇 妃見子 SteelPan
中原 裕章  Acoustic Piano,
       Rhodes,
       keyboards
辻 ヒロキ  Electric Bass,
       Acoustic Bass Guitar
李 令貴   Conga,
       Bongo,
       Darbuka,
       Tar-Rine,
       Percussion
佐々木 俊之 Drums


《Featuring》
カマタ ミズキ Vocal
織本 卓    Dholak, Tabla